top of page

総合芸能絵巻 義経と弁慶と八百比丘尼の物語 再演!

昨年に引き続き、能楽・民俗芸能・剱伎・和楽器・洋楽器でつくる「総合芸能絵巻 義経と弁慶と八百比丘尼の物語」を上演します。

アニメ鬼滅の刃の無限城のようだと話題の会津芦ノ牧温泉大川荘「浮き舞台」のシチュエーションを最大に活かした、和の芸能の美しさを伝え、時代を超えた伝説の3人の物語は、異次元の世界をお楽しみいただけます

12月26日(月)~28日(水)まで3日間の特別公演です。大川荘にご宿泊以外のご観劇も可能です。今年はオンライン配信も実施し、国内外のどこからでもご視聴いただけます。。


和天の神と地の神が見守る視点と、その間で時代と環境に翻弄されながら生きる人々のイノチのやり取りの物語です。


「総合芸能絵巻 義経と弁慶と八百比丘尼の物語」の上演時には、ロビー階と、舞台階に限定数の特別席を設けます。生演奏と共に360度立体の舞台をお楽しみいただけます。本公演は、国内外で活動をしているアーティストが和の芸能の新しい魅力と美しさを伝える作品として、意欲的に取り組んだ総合芸能舞台です。一つの物語をそれぞれの特質を以て紡いでいきます。伝説となっている、義経・弁慶・八百比丘尼をモチーフにあらたな物語として描いております。サムライアーティスト「剱伎衆かむゐ」が剱と共に伝説を駆け巡り、「小島千絵子」(鼓童名誉団員)が幾百年の時を舞います。 天(あめ)の理を「大藏基誠」(能楽師狂言方)が語り、地(つち)を「加藤木 朗」(舞台芸能師)が祓います。また今回は特別に、若き狂言方の「大藏康誠」が修行僧として出演いたします。

大川荘・浮き舞台を、太鼓・笛・Guitar・Celloが包む、音楽絵巻をお楽しみください。


参考映像:https://youtu.be/6dio5GDGGs0


チケット情報はこちらhttps://www.r-cib.com/events







bottom of page