9月28日(月) | 久我山会館

一筆啓上×一音奏上 

朗読×和楽器による音楽舞台 日本一簡素な手紙として有名となった、戦国の武将・本多重次が長篠の戦場から妻にあてた手紙は、時を超え一筆啓上賞というタイトルとなり国内外で100万通を超える応募がある。 本ライブは、二部構成となり、第一部は、この日本一短い手紙の差出人「本多重次」の歴史絵巻を朗読と音楽で紡ぎ、第二部は一筆啓上賞の受賞作品に音を奏上していくというものです。
お申し込みの受付は終了しました。
一筆啓上×一音奏上 

Time & Location

2020年9月28日 18:00
久我山会館, 日本、〒168-0082 東京都杉並区久我山3丁目23−20

About The Event

杉並区民のみ先着15名さま無料招待イベント。

配信期間 10月5日~9日まで  

配信開始:10月5日 19時~(第1部)

         19時36分~(第2部)

         20時~(第1部・字幕あり)

         ※これ以降は、アーカイブでいつでも視聴できます。

ツイキャスよりお求めください

https://ja.twitcasting.tv/c:r_cib80462/shopcart/25808 

料金 1500円

朗読×和楽器

出演者:

朗読/平山八重

音楽/Godai 

   響道宴(和太鼓):山中信人(津軽三味線):小濱明人(尺八)

   喜羽美帆(二十五絃箏):武田朋子(篠笛・能管)  

脚本・演出 芹澤瑩乃

照明 西山孝一(L・BOX)

撮影 D-force

協力 伊藤哲彌/ミヤケリョウ/清川水鳥

助成 杉並新しい芸術鑑賞様式助成金

お申し込みの受付は終了しました。