11月10日(水) | 中野区

とりっくBunraku「曾根崎心中」

人が人形を模し、人形が人を生きる。 観るものがその美しさ、細やかさ滑らかさの動きの質感に驚かされ、心が揺さぶられる、伝統的な文化表現として受け継がれてきた文楽人形遣い。人間の感性を超えた動きと、発想力あるオリジナルスタイルのアニメーションダンスとが、時空を超え、音楽と溶け合い、近松門左衛門に仕掛ける魂魄のコラボレーション作品を2夜連続で上演。
お申し込みの受付は終了しました。
とりっくBunraku「曾根崎心中」

Time & Location

11月10日 19:00 – 11月11日 20:40
中野区, 日本、〒165-0027 東京都中野区野方5丁目5−3−1

About The Event

とりっくBUNRAKU 曾根崎心中(文楽人形×アニメーションダンス×音楽)

  日時:2021年11月10日(水)第一夜 

    2021年11月11日(木)第二夜 

   両公演 18時半開場 19時開演(20時40分終演予定)

  会場:野方区民ホール 東京都中野区野方5-3-1  

人が人形を模し、人形が人を生きる。 観るものがその美しさ、細やかさ滑らかさの動きの質感に驚かされ、心が揺さぶられる、伝統的な文化表現として受け継がれてきた文楽人形遣い。

人間の感性を超えた動きと、発想力あるオリジナルスタイルのアニメーションダンスとが、時空を超え、音楽と溶け合い、近松門左衛門に仕掛ける魂魄のコラボレーション作品を2夜連続で上演。  

 心中を選ばざるを得なかった理不尽さの中で、何を信じ、だれと生きたのか?  「死んで生きる」ことを選んだ二人の「曾根崎心中」。 

 <出演者>

 勘緑(&木偶舎)人形遣い

  TRIQSTAR:アニメーションダンス だーよし/RIHITO/ チャーリー/ ゴリキング  

<演奏者>

  響 道宴:和太鼓 

 そうる 透:Drums

  ミヤケリョウ:Gt 

  A-kira:Vo/Key

  阿部一成:篠笛能管

  清川水鳥:Cello  

<スタッフ> 

音響:飛田貞介 

照明:西山孝一(L・BOX) 

撮影:D-force 

ヘアメイク:柳 延人(WILLOW) 

衣装:阿部美千代 

所作指導:花柳榮輔

 脚色・構成・演出:芹澤瑩乃 

 <料金> ◆一般5500円/学生 3500円/小学生以下 1500円(未就学児童のご来場はご遠慮下さい) ※当日券は500円増し

一般チケットサイト

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=10266360022120

学割チケット

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=52204040105125

小学生以下チケット

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=03251502328100

Tickets
価格
数量
合計
  • 予約案内のみ
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

Share This Event